<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
マニアックな島の旅 第3弾
いまだに、いまだに、GWの旅を書いております。遅筆のまっちーです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近ではmixiにもブログ更新をお伝えしておりませんので
ごくこくひっそりと更新をしております。

もう書くのやめようかと思っていましたGWの旅ですが
みなさまがあまり行くことのない島へ行ってきたので
少しでも行った気分になっていただければと思い
たいした話はできませんが書いてみようと思います。

さてさて、北大東から戻った私は
コザの街へ移動し、コザ近辺にお住まいのお友達お2人様を
呼びつけ(笑)お相手をしていただき、翌朝島へと向かいました。

その名も別名「キャロットアイランド」と呼ばれております
神谷ちひろちゃん(沖縄のプロの歌手の方です)出身の島
「津堅島」でございます。場所は↓ココのへん。



またまた、この島でも旅人はひとりでございます。
日帰りでビーチに遊びにくる人はいるけれども、
あんまり泊まりはしないようで。。。
それもそのはず。船着き場の平敷屋(へしきや)港へは
公共交通機関がありません。
レンタカーがないとなかなか厳しい。

それでも行かねばならんのです。
なぜなら、島フェチだから。

何があるの?って聞かれたって「にんじん」しか答えようがないさ。

それでも行かねばならんのです。
なぜなら、そこに島があるってんだから。

素敵な景色が待っているんだから。

c0000816_21481941.jpg



アダンと海


c0000816_2150227.jpg



ガラス玉と海


c0000816_21502924.jpg



ゆりと海


c0000816_21535186.jpg


いかにもやる気のない脱力系おじーがやっている宿「民宿つけん」の
夜ごはん。こんなに食えるかぁーってほど出ます。
言っときますけどこれで1人前。

すでにジモPのおじぃ達5~6人が集まり宴会。
ビールを頂戴し、泡盛を頂戴し、日が暮れるころにはすっかり出来上がっておりました。
c0000816_21574785.jpg


エンジンのかかったおじぃ達にカラオケに誘われ、カラオケ屋に召集令状。
しかしながら宿主さんがカラオケへ行く道中に
近所の知り合いの家に立ち寄りより、そこで疲れたらしく
「カラオケはやめようね。」と宿へ戻りましたとさ。

その間宿には何度も「早く来い」との電話が鳴り響いていたとか。。。
なんだかおじぃにはモテるまっちー。
若い子にもモテたいなぁ(笑)

c0000816_2225915.jpg


ブレブレだけど、この日は満月だったか十六夜だったか
月がかなり明るくて海には月の道ができておりました。

三線なんかの音色が聞きたくなる月ではございますが
自分では弾けない月の唄。
結局持って出かけた三線のケースを開けることなく
この島旅を終えたのであった。

今回のGWも南大東→北大東→津堅と
大いにマニアックな島を巡ったまっちー。
あまり旅人に出会うこともなかったけれど
すべての島で、漏れることなく島の人と呑み交わした島の夜。

南大東島では三線をされている日本三大「ハマちゃん」と
(釣りバカ日誌のハマちゃん、ダウンタウンの浜ちゃん、
そして南大東のハマちゃん(沖縄限定)らしいw)
世界各国を飛び回るおもしろ夫婦、そして桃岩Tシャツ(礼文島の宿)を
着用していたAさん、波照間好きのSさんなどなどのおもしろ旅人とともに
陽気な夜を。

北大東ではビーチパーティーをやっていた地元の人たちに
ビールやら島酒やらをごちそういただき、スナックをはしご。

そして津堅島でも地元のおじぃ達の宴会に混ぜていただいた。

ほんとにありがたいことですな。

そんな酔いどれ旅もそろそろ卒業の時期なのかもしれないと
思う今日この頃。
年齢的にもそろそろ落ち着かないと・・・なんて思うわけさ。

「沖縄有人島完全制覇まであと4島」

だからさ、もうしばらく、完全制覇まではこんなハチャメチャな酔いどれ旅を
続けてもいいかな??

もう少しだけこんな旅を大目に見て、温かく見守っていてください。  完
[PR]
by machigua | 2009-07-26 22:30 | 旅の出来事
究極の何もない島
c0000816_14442681.jpg



沖縄有人島最東端の島。


「北大東島」

南大東島からの飛行機は搭乗から降機までトータル15分。
(ようは飛行時間は5分程度)

世界一単価の高い航路といわれています。

それでも「南」に行けば「北」へも行きたいというのが
人間の心理でございます。

なんだかんだと旅人は最〇端なんて言う響きに
ついついひかれてしまうのです。

c0000816_1453205.jpg



辿り着いた最東端の島は

とにかく

とにかく

とにもかくにも

何もない・・・・

数ある島を廻ってきたこのわたくしが、

1、2を誇る何もなさ。と断言させていただきます!!

この写真の海岸は「沖縄海」と言うところ。

断崖絶壁に囲まれたこの島で海水浴を楽しむために
岩をくりぬいて作った人工プール。
沖縄の海のように遠浅の海にみえるために名付けられたこの名前。
沖縄なのに不思議なネーミングと思われるかもしれませんが
見渡す限りの断崖絶壁のこの島の海を見れば納得のネーミング。

c0000816_15255279.jpg




なーんにもすることがないので日がな読書。
GWにもかかわらず、私以外の一人旅の旅人はおらず。

しかしながら、島の人達のビーチパーティーに誘ってもらって
飲めや唄えやの楽しい日々。
どこへ行ってもなんかんだとやはり楽しい出会いがあるものです。

旅に出て、その島の人達と触れ合い酒を飲み交わす。

何もなくたって、旅人がいなくたって、
その島に行って感じることや人とのつながりに
無駄なんてものはひとつもないんだとどこへ行っても思うもの。

究極に何もない島だからこそ、
究極にあったかい人情があるってもんさ。

観光名所の多さじゃない。
何もないという無さじゃない。

そこでどんな人と関わって
何を感じとれるのか。

それが島旅の醍醐味ってもんじゃーないのかな。

なかなか行けない絶海の孤島大東島。

文化圏も八丈島と入り混じったちゃんぷるーな島。
歴史は浅けれど、そこに住む人の情けは深いもの。

いつか機会があれば訪れていただきたい
そんな島であることにはかわりはない。


c0000816_15261114.jpg

[PR]
by machigua | 2009-07-20 15:23 | 旅の出来事
  

深夜遅くより始発まで営業します
by machigua
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
日帰り旅行の情報です
from 日帰りガイド
リピータを増やす為にすること
from 内職副業!誰でもすぐ出来るブ..
07GW 小笠原紀行⑭ 完
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑫
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑩
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑧
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑦
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行①
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
とぅばらーま教室
from 三線・地謡の【お祝い】ブログ
[八重山商工2回戦]9回..
from 南西ブログ~沖縄とか、
rink
モリハラ店主のblog
spiceherbな出来事
hiroさんのblog
牡蠣フライにはケチャップ
べっちーさんのblog
だっからよー な日々
takarinさんのblog
てぃだぬあがるまでぃん
ちゅんせさんのblog
蒼穹のムリカ星
加恵蔵さんのblog
*加恵蔵日記*
りる姉さんのblog
ゆみん☆の食卓&diay
ごんぞさんのblog
三線弾きはカジマヤーで魂を売る?
ダイバーうきくささんのblog
うきくさただよふ
おネェのblog
in Love with ocean, summer & surf
ライフログ
お気に入り

ナラタージュ

検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧