<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
屋久島旅行記(3)
昨日の縄文杉登山で疲れた体を癒そうと翌日はレンタバイクを借りて
島周り&温泉ツアーに出かけようとレンタカー屋さんに向かう。

しか~し
「連休中なんてのは一ヶ月前で予約一杯ですよ~。」
とサクッとあしらわれる。
「レンタカーなら1台だけ残ってますけどどうします?」

うーん。。。私はゴールドのペーパードライバー。ハンドル握ったのは確か
一年前の奄美大島。迷った挙句レンタカーを借りる。年に一度島でだけ運転する。

ゴールドが泣く。(だからゴールドでいられるのかも。。。。)

c0000816_1810122.jpgc0000816_1810266.jpgとりあえずリュックと三線を乗せて出発。
最初の到着地は大浦温泉。
比較的小さな町の公衆温泉と言う感じ。入湯料は300円。


誰もいないのでとりあえずお金をおいて入浴してみる。画像ではわかりにくいですが窓の外はすぐに海。かなり大胆なつくりです。正直誰でもすぐに覗けます。
早く湯船に入っちゃおう!と浸かってみたら。

なんじゃこりゃ~!!

熱すぎてびっくりです。

熱湯コマーシャルじゃないんだから。←古い!?ダチョウ倶楽部の竜ちゃんもびっくりの体はってのリアクション。もちろんまっ裸で。もちろん一人で。

一人で散々騒いであがると、受付のおじいちゃんがトランクス一丁でそうめんゆがいてました。麦茶をご馳走になり世間話をする。こののんびり感がいいですよね。

c0000816_20121495.jpgのんびり温泉の後はまたまた快適ドライブ~。
海の向こうに雲がかかってるのが口永良部島です。結構近い。次回はぜひとも口永良部島まで足を運びたいな。
ただ。。。口永良部島には居酒屋が一件もないんだって。生ビールがないんだって!!!絶えられないかも。。。



c0000816_2017251.jpgc0000816_20181548.jpg

続いての目的地は永田いなか浜。ここの砂浜がすごい!!
延々と続く砂浜。数あるビーチを見てきましたがかなり上位に入る綺麗さでした。

この浜は海亀の産卵地として有名で日本国内では上陸数ナンバーワンの浜だそうです。私も海亀にうまれたならばやっぱりこの浜で卵を産みたいと思ったビーチでした。

やっぱこれだね!私は海を見るのが大好きなんだと実感させられました。
このビーチで軽く2時間はボーっとしてました。
でも悔しいのがここでビールが飲めないこと。だからレンタカーなんて嫌いだ。


c0000816_2026584.jpg日本の滝百選、落差88mの大川の滝。

屋久島では川と書いて「こ」と呼ぶことが多いそうで、この滝も「おおこの滝」と読みます。

もぉマイナスイオン浴びまくり。

そして最近自分が結構滝フェチなことに気づいた。







c0000816_21948.jpgお昼を食べ損ないながらもひたすら温泉めぐり。

初日にも行った湯泊海中温泉へふたたび。

初日に入った湯船??よりも奥に行くと一人用の湯船が。

ひとりじめっす♪♪♪♪♪





c0000816_21102168.jpgまだまだ温泉三昧。お次は尾間温泉。ここは比較的大きい温泉です。かなり熱めのお湯で、へたれまっちーは10分程度しか入っていられませんでした。。。ゆるっとしたお湯でお肌もスベスベ~。1歳くらいは若返ったかな??

湯船には10分しか入っていられませんでしたが外には足湯があります。
足湯でほっこり。堪能させていただきました。

つづきを読む
[PR]
by machigua | 2006-08-18 20:00 | 旅の出来事
屋久島旅行記(2)
2日目の朝、4時起床。本日は有名は縄文杉まで登ります。
4時まで飲んでることがあっても4時に起きるなんてことはめったにない!!断言。

屋久杉の定義は屋久島に自生する樹齢1000年以上の杉を言うのだそうです。
その中でも有名なのは樹齢2100年~7200年と言われている(いろんな説があるため)「縄文杉」です。

屋久島はご存知の方が多いと思いますが世界自然遺産に登録されています。
私も行くまで知らなかったのですが、屋久島全体が自然遺産なのかと思いきや、
島の何%かが世界遺産として登録されているのみなのだそうです。
縄文杉はその世界遺産地域にあります。

c0000816_2184536.jpgc0000816_219239.jpg

写真左のここから延々と縄文杉へと向かう道のりが続きます。トロッコ道と呼ばれており今でもたまにトロッコ列車が通るそうです。(ただし乗れませんよ。)

このトロッコ道を3時間~4時間、またそこから急勾配の道を1時間半~2時間登ります。
6時に登りはじめて、縄文杉にたどり着いたのは何と11時。つらかった~。。。

私はもともと予定を立てるのが苦手なので行き当たりばったりで旅をしたいタイプなのです。
なので縄文杉に登ることも屋久島につくまで決めてなかったし。
そんなんだからガイドを予約することもしなく明日晴れそうだし、屋久島まできたからせっかくだし縄文杉見とくか。ってなかんじで一人で登ったわけです。

そう。何が辛かったって一人で往復8時間かかる道のりを誰ともしゃべらないで登らなきゃいけないということ!途中でちょっとおかしくなって一人でしゃべり始めてしまいました(汗)
※けしてあやしい人ではありませんので避けないでください。

教訓: 山は一人で登るな。

(ちなみに道のりは長いですが前後にはガイド付きの登山者もたくさんいてよっぽどなことがないかぎり迷うことはありません。)

そんな私が何を支えに登ったか。それは前日島内観光でお世話になったkさんの

「ぜひ、縄文杉に会ってきてください。」という言葉。

自然に“会いに”行く。

とても素敵な言葉ですよね。それを励みに一人ぼっちでも縄文杉に会いに行くことが出来ました。もちろん帰りの合言葉は「うまいビールを飲むぞ」ですけどね(笑)


c0000816_2173550.jpgこれが私の出会った縄文杉。

何かとてつもないパワーを感じますよね。

さすがに5時間かかって出会った感動は大きいです。

ただどちらかと言うと

「登り切ったどぉ」

という達成感の方が大きかったかもしれません。

つづきを読む
[PR]
by machigua | 2006-08-15 21:00 | 旅の出来事
  

深夜遅くより始発まで営業します
by machigua
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
日帰り旅行の情報です
from 日帰りガイド
リピータを増やす為にすること
from 内職副業!誰でもすぐ出来るブ..
07GW 小笠原紀行⑭ 完
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑫
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑩
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑧
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑦
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行①
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
とぅばらーま教室
from 三線・地謡の【お祝い】ブログ
[八重山商工2回戦]9回..
from 南西ブログ~沖縄とか、
rink
モリハラ店主のblog
spiceherbな出来事
hiroさんのblog
牡蠣フライにはケチャップ
べっちーさんのblog
だっからよー な日々
takarinさんのblog
てぃだぬあがるまでぃん
ちゅんせさんのblog
蒼穹のムリカ星
加恵蔵さんのblog
*加恵蔵日記*
りる姉さんのblog
ゆみん☆の食卓&diay
ごんぞさんのblog
三線弾きはカジマヤーで魂を売る?
ダイバーうきくささんのblog
うきくさただよふ
おネェのblog
in Love with ocean, summer & surf
ライフログ
お気に入り

ナラタージュ

検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧