小笠原物語・第1話 ~父島までの道~
今年のGWの旅の目的地は「東京都小笠原村」。
八重山から帰ったばかりの旅の余韻をひきずったままで28日の金曜日に
夜行バスで東京へ向かいます。

大阪ー東京間夜行バスのお値段はなんと4800円!!や、安い。
終電女王と呼ばれた時代(今は呼ばれていないのか!?)終電を乗り過ごした場合
大阪の繁華街から自宅までのタクシー代は値切って約6000円だからそれより安い
んだからすごいよね。っていうかタクシー値切るんかい!!って突っ込みは入れないでね。
安いだけあってただの観光バスなのでリクライニングはできないしトイレもなし。
しかしラッキーなことに私の隣の人がキャンセルになり少しだけ広々使えました。

さてさて朝6時前に東京駅についてなんとなくデジカメの電池をおいてきた気がして
調べてみたらやっぱりさ。充電器とカメラはばっちり持ってたのに
中の電池を外においてきてしまっていた。ひぇ~。写真が撮れないじゃないの!!
ブログに旅行記のせれないじゃないの(;´Д‘A ‘‘‘汗汗汗

と思っていたらそこに救世主登場。夜勤のためこんな朝っぱらにもかかわらず
起きているということで東京駅まできてくれる約束をしていたお友達のSちゃんに泣きつく。
ドンキホーテでも連れてってもらおうかと思ったらなんと
ご自分のデジカメを託してくださいました。

おー神よ。捨てる神あらば拾う神ありとはこのこと。
まったく普段神なんぞ信じないマッチが天を仰ぐ(笑)
Sちゃんどうもありがとう (≧∀≦ )

小笠原に行くには空港がないので25時間半、船に揺られて行く事になります。
GWは着発運行するため多少融通がききますが、それでも6連休なければ
小笠原に行って帰ってってこれません。
今回はタイミングがよかったので多くの方がロングで小笠原に滞在できるようです。
29日の朝10時に竹芝桟橋を出発し翌朝11時半に到着
父島に6泊したのち、6日14時に父島二見港を出ます。
29日のおがさわら丸乗船人数は967名。芋洗い状態でした。

ようやく船に乗船するところで1話終了(笑)内容薄い~(苦笑)



ちなみにタイトルが小笠原旅行記でないのはな~んでか。
それはこのブログに小笠原旅行記(1)が存在するからなのだ。

続きを書く前に2回目の上陸とあいなってしまったため(2)以降が存在しないんです。
なので今回の旅行記のタイトル付け、めっちゃ悩んだ×②。はい。自業自得です(> <)

今回は天気があまり良くなかったりでなかなかいい写真が撮れなかったので
小笠原旅行記(2)の意味もこめて、前回(2年前のGW)の写真とあわせて
父島の風景を第2話でUPしましょうね~♪♪
都合よく吸収合併させてるし(笑)
[PR]
by machigua | 2006-05-09 22:32 | 旅の出来事

深夜遅くより始発まで営業します
by machigua
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
日帰り旅行の情報です
from 日帰りガイド
リピータを増やす為にすること
from 内職副業!誰でもすぐ出来るブ..
07GW 小笠原紀行⑭ 完
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑫
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑩
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑧
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑦
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行①
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
とぅばらーま教室
from 三線・地謡の【お祝い】ブログ
[八重山商工2回戦]9回..
from 南西ブログ~沖縄とか、
rink
モリハラ店主のblog
spiceherbな出来事
hiroさんのblog
牡蠣フライにはケチャップ
べっちーさんのblog
だっからよー な日々
takarinさんのblog
てぃだぬあがるまでぃん
ちゅんせさんのblog
蒼穹のムリカ星
加恵蔵さんのblog
*加恵蔵日記*
りる姉さんのblog
ゆみん☆の食卓&diay
ごんぞさんのblog
三線弾きはカジマヤーで魂を売る?
ダイバーうきくささんのblog
うきくさただよふ
おネェのblog
in Love with ocean, summer & surf
ライフログ
お気に入り

ナラタージュ

検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧