ある愛の詩



今日TBS系で21時からやってた「ある愛の詩」。見た人??
原作文庫本のかわいいイルカちゃんに心奪われて即買いしたこの本。つい最近ドラマ化されることを知ったんだけど、この本の舞台は小笠原の父島と東京が舞台。小笠原は飛行場がないので今でも船でしか行く手段はありません。しかも25時間かかります。どこで撮影するんだろう?もしや小笠原ロケをしたのか??と思ってましたが、やっぱりそんなことはなかったです。

簡単にストーリーを説明すると音大に通う女学生が友達と父島に遊びに来る。そこで島育ちの青年と出会う。その青年は幼い頃に両親を亡くし、おじいさんと2人暮らし。心のやさしい純粋な青年はイルカと友達で会話が出来るほど。そのイルカもまた幼い頃に人間のエゴによって母イルカと離れ離れにされてしまった人間嫌いのイルカなのだった。東京から来た女子大生もまた暗い過去がある。東京へ帰ってしまった彼女に会うために東京へ向かう青年。そして青年はその彼女にいつまでも笑っていて欲しいと無償の愛を捧げ続けるのだが。。。ってな感じです。

原作はうーんって思うシーンもあるけどちょっぴり涙してみたりしながら素直に純愛ものとして読めた。でも、今日のドラマは痛かった。小笠原が舞台のはずがドラマでは、青年の住むところは沖縄という設定。中途半端な沖縄口(うちなーぐち)。やっぱり1週間に1回しか出港しない船で25時間かかるという距離感がこの話にはとても重要で沖縄なんて2、3時間もあれば帰れちゃうじゃん?東京ー沖縄間なんて1日何便あるねん?って感じ。沖縄でも行きにくい離島とか言う設定にしてくれたらまだしも撮影は橋で本島と繋がってる島やし。登場するイルカは明らかに水族館で撮影しましたってあからさまでした。私の2時間を返せ。でも主演女優の黒木メイサちゃんがとっても美人だったので(沖縄出身)よしとしよう。なんのこっちゃ。DVD撮ったので恐いもの見たさの人がいれば貸しますよ。そのかわりつまんなくても私に怒らないでね。

c0000816_23562162.jpg
とまぁそんな事はさておき、今年のGWは小笠原諸島の父島に行くことにしました。この写真は一昨年のGWに行った時に同宿の人がダイビング中に撮った写真を頂いたものです。小笠原ではイルカちゃんと一緒い泳げます。と言っても野生のイルカの横を一緒に泳がせてもらうってだけなんですけどね。これがまた癒されるのだ。
滞在中お世話になるのは前回も利用させてもらった父島ペンションさんに6泊させていただきます。行ったのは2年前なのに、一度しか行ってないのに、私のことを覚えてくださってて年賀状をいただいたのが嬉しくて。もちろんたくさんの人に送ってるんでしょうけど、なんだかその年賀状を受け取ったときに「あぁまたあのお宿に泊まりたい!」って思いました。今から楽しみです。
[PR]
by machigua | 2006-03-28 00:12 | 今日の出来事

深夜遅くより始発まで営業します
by machigua
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
日帰り旅行の情報です
from 日帰りガイド
リピータを増やす為にすること
from 内職副業!誰でもすぐ出来るブ..
07GW 小笠原紀行⑭ 完
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑫
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑩
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑧
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行⑦
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
07GW 小笠原紀行①
from 「なか」はこんな人間だっぺ。
とぅばらーま教室
from 三線・地謡の【お祝い】ブログ
[八重山商工2回戦]9回..
from 南西ブログ~沖縄とか、
rink
モリハラ店主のblog
spiceherbな出来事
hiroさんのblog
牡蠣フライにはケチャップ
べっちーさんのblog
だっからよー な日々
takarinさんのblog
てぃだぬあがるまでぃん
ちゅんせさんのblog
蒼穹のムリカ星
加恵蔵さんのblog
*加恵蔵日記*
りる姉さんのblog
ゆみん☆の食卓&diay
ごんぞさんのblog
三線弾きはカジマヤーで魂を売る?
ダイバーうきくささんのblog
うきくさただよふ
おネェのblog
in Love with ocean, summer & surf
ライフログ
お気に入り

ナラタージュ

検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧